So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

普天間「残り4か月で決着」シナリオに暗雲(読売新聞)

 鳩山首相は28日、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「覚悟を持って5月末までに決める」と述べ、米国と沖縄県民の理解を得た上で、移設先の閣議決定をめざす考えを表明した。

 だが、沖縄や与党内には選定作業の責任者である平野官房長官への不信感が高まっており、首相が描く「残り4か月での完全決着」のシナリオに暗雲が広がっている。

 首相は28日の参院予算委で、5月末までに「すべての皆様方に理解して頂けるものを作る」と言明。同日夜、移設先が見つからずに現在の普天間飛行場を継続使用する可能性について首相官邸で記者団に聞かれると、「今まで通り使うなどという話はない」と明確に否定した。

 一方、平野官房長官は28日、照屋寛徳・社民党国会対策委員長ら沖縄県選出の与党国会議員でつくる「うるの会」メンバーと首相官邸で面会。平野氏が、同県名護市長選での普天間飛行場移設受け入れ反対派の勝利を「斟酌(しんしゃく)してやらなければいけない理由はない」と発言したことについて、照屋氏らから「沖縄県民、名護市民にショックを与えている」と抗議を受けた。

 平野氏は「誤解があった。民意は当然、尊重する」と釈明する一方、「ゼロベースで移設先の検討を進めたい」と述べ、現行の名護市への移設計画が選択肢に含まれることは否定しなかった。

「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
雑記帳 高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
<地震>千葉で震度2=午後10時10分ごろ(毎日新聞)
社民ようやく新体制、福島氏に反発で火種残る(読売新聞)
「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう(読売新聞)

広瀬遺跡 水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪(毎日新聞)

 大阪府島本町広瀬の広瀬遺跡で、13世紀ごろ(鎌倉時代前期)の大規模な礎石建物跡や石敷き遺構が見つかり、22日、町教委が発表した。当時、最高権力者で、優れた歌人でもあった後鳥羽上皇(1180〜1239年)の「水無瀬(みなせ)離宮」の一部だった可能性が高いという。

 水無瀬離宮に関連するとみられる遺構の発見は初めて。宅地開発に伴い、町教委が昨年12月から約300平方メートルを調査していた。調査地は、承久の乱(1221年)で鎌倉幕府軍に敗れ、隠岐に流された上皇をまつる水無瀬神宮の西約600メートル。周辺は、藤原定家(1162〜1241年)の日記「明月記」で上皇が離宮を営んだと伝えられる、水無瀬川と淀川の合流地点近く。

 柱跡とみられる、礎石を安定させるために置かれた根石を4カ所で確認。柱跡は四角形を描くようなかたちで見つかった。その間隔は約4.2メートルで、巨大な礎石建物の一部とみられる。建物跡に沿って、石敷き(幅約3メートル、長さ約6メートル分)も確認された。軒先からの雨の滴を受け止める雨落ち溝の可能性があるという。溝の内部や周辺から瓦片約600点も見つかった。瓦は鎌倉時代の様式。当時、瓦は、役所や貴族の邸宅などでしか使われておらず、この点からも離宮の可能性が高いという。

 現地説明会は、24日午前10時〜正午、小雨決行。【林由紀子】

【関連ニュース】
<遺跡の写真特集>邪馬台国の最有力候補?纒向遺跡
<遺跡の話題>平山郁夫さん:バーミヤン遺跡の石仏、暴挙に怒りメモ画
<写真特集>日本の世界遺産
今週の本棚:五味文彦・評 『天皇たちの和歌』=谷知子・著
質問なるほドリ:土偶って何?=回答・伊藤和史

ヤフー 売り上げ、利益とも過去最高 09年4〜12月期決算(産経新聞)
春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」−鳩山首相(時事通信)
2次補正、参院で審議入りへ=予算委(時事通信)
両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労 容疑の社長きょう書類送検(産経新聞)
<陸山会土地購入>市民団体が小沢幹事長を告発(毎日新聞)

琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)

 永田 法順氏(ながた・ほうじゅん=天台宗浄満寺15世住職、琵琶法師)24日午後6時40分、宮崎県延岡市の病院で死去、74歳。宮崎県出身。自宅は延岡市山下町3の4082。葬儀は27日午前11時から同市山下町3の4088の善正寺で。喪主は妻年代(としよ)さん。
 2歳の時に失明し、13歳で先代住職に弟子入り。琵琶を持って檀家(だんか)を回り祈祷(きとう)する日本で最後の「琵琶盲僧」とされる。2002年に県指定無形文化財、06年に県文化賞受賞。 

【関連ニュース】
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多
蓮田修吾郎さん死去=鋳金家、文化勲章受章者
3D、高画質で競演=東芝とシャープ
「日本酒の魅力伝えたい」=韓国人利き酒師が好評

五島沖・「第2山田丸」沈没 救命胴衣290キロ漂流 鹿児島・吹上町で発見(西日本新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
DNA追及され再び「自白」…足利事件テープ(読売新聞)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金−公取委(時事通信)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)

自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)

 自民党の千葉県選出国会議員が20日午前、党本部で会合を開き、夏の参院選千葉選挙区(改選数3)に猪口邦子元少子化担当相(57)を擁立することを決めた。これを受けて、党千葉県連は直ちに党本部に公認申請する。猪口氏が公認されれば、同選挙区での自民党候補は現職の椎名一保氏(58)に次いで2人目となる。

 猪口氏は平成17年の衆院選で比例代表東京ブロックで初当選。昨年の衆院選には出馬しなかった。

【関連記事】
選挙区にも定年制を 自民若手らが改革案 
衆院落選組のくら替え出馬に強い不満 自民・谷川参院幹事長
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相
加速する民主離れ 産経新聞・FNN世論調査
無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に

足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)
<小沢幹事長>「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)
彬子さまが博士号取得(時事通信)
今年のセンター試験、科目間の得点調整なし(読売新聞)
犯人が捨てる?路上に被害者購入品…札幌の殺人(読売新聞)

小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は20日夜、輿石東参院議員会長ら党参院幹部と都内で会食し、自らの資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「本来ならばこの種の問題は形式犯だから(収支報告書の)修正で済む。これは国民も検察も理解してくれる」と述べ、事態の沈静化に自信を示した。

 小沢氏は近く東京地検特捜部の事情聴取に応じる意向を示した上で「国民の理解を得て一定の方向を示す」と述べ、記者会見などの形で国民に説明責任を果たす考えを示したという。

 小沢氏は会合であいさつし、「いつもお騒がせしているが、今年もお騒がせすることになってご迷惑をおかけしている。こうなったのは私の不徳のいたすところだ」と陳謝。その上で「政権1年目にしては立派な予算ができた。お礼申し上げたい。夏の参院選に全力を挙げ、安定政権を作るために単独過半数で勝利したい」と述べ、幹事長続投にも強い意欲を示した。

 会合には高嶋良充筆頭副幹事長ら約20人が参加。小沢氏のあいさつでは大きな拍手が起き、輿石氏は「一番よい時に団結を固めることができた。これからも一致団結してがんばろう」と話したという。

 小沢氏は元秘書ら3人の逮捕され、16日の民主党大会で「納得できない。信念を通し、戦っていく」と検察との徹底抗戦を宣言。18日には「できる限り公正な捜査に協力し、速やかな結論を得たい」と事情聴取に応じる意向を示した。

雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
旧知の議員に「死にたい」 石川容疑者、不安漏らす(産経新聞)
<党首討論>補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ(毎日新聞)
<上越新幹線>最大52分の遅れ 長岡−燕三条間で停電(毎日新聞)
<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)

土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)

 ■単線行き違いのないよう…

 高知市周辺を走る土佐電気鉄道の路面電車で「通票」(タブレット)と呼ばれる小さな円盤形の“通行手形”が今も活躍している。単線区間での衝突事故を防ぐため運転士が持つもので、各地で自動運行化が進む中、現役の手形は全国でも珍しい。

 「三角オーライ」「楕円(だえん)オーライ」。高知市と高知県いの町をつなぐ単線区間(5・6キロ)に設けられた「行き違い場所」。数メートル複線が続き、上り下りの電車がすれ違える場所で、運転士が声を掛け合い電車の小窓から革製ポシェットを交換する。

 中身は直径約10センチ、厚さ約1センチの真鍮(しんちゅう)製の通票。使われているのは2種類で、一方には三角の印、もう一方には楕円の印が付いている。

 行き違い場所は東西2カ所に設けられており、この間を走るには三角の通票を、西側の行き違い場所と終点駅の間は楕円の通票を持つ。三角も楕円もそれぞれ一つしかなく、行き違い場所で相手の通票を待つことで衝突を防ぐ。

 土佐電鉄などによると、通票は明治時代に登場。全国で見られたが、信号の導入や路線の廃止でほぼ姿を消した。

 「土佐電鉄の電車とまちを愛する会」の浜田光男さん(45)は、どこか温かみのある通票のやりとりを「他県にはない魅力」とアピールしている。

【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
<野良猫>競輪場バンクに侵入 対応に苦慮(毎日新聞)
偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減−警察庁(時事通信)
センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)

JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)

 19日午前7時40分ごろ、大阪(伊丹)発松山行き日本エアコミューター(JAC)2301便ボンバルディアDHC−8−402機が離陸直後、右側前輪の格納ドアの異常を示す表示が点灯した。伊丹へ引き返し、約25分後に通常着陸した。乗員乗客27人にけがはなく、同便は欠航した。

 大阪空港事務所によると、格納ドアが実際に開いているのを客室乗務員が機内から見たという。同社が原因を調べている。

【関連記事】
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
中部行きボンバル機が欠航 米子空港
またボンバル機、不具合で引き返す ANA大阪発新潟行き
大阪・伊丹発JALボンバル機、引き返す 車輪格納ランプ点灯せず

【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か−贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
石川議員逮捕 「大きな闇解明を」“敵失”に勢いづく野党(産経新聞)
<お別れの会>田中順一郎さん=元三井不動産社長 2月に(毎日新聞)

民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)

 16日午後10時50分頃、大阪市東成区大今里2の空き家から出火、隣接する住宅など計11棟、約590平方メートルを焼いた。

 その約50分後、現場から南東約300メートル離れた同区神路4の木造2階建ての民家に不審な男がいると110番通報があった。東成署員が駆けつけたところ、住所不定、無職の古山浩二容疑者(51)が逃げようとして、署員の目の前で民家の室内にあった灯油をまいてライターで火を付けたため、現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕した。

 この放火で民家1階玄関付近のじゅうたんとげた箱を焼いた。

 1件目の火災では火の気がなく、同署は古山容疑者との関連を調べている。

 現場は地下鉄千日前線・新深江駅の北側の住宅街。

名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
東京地検、小沢幹事長「陸山会」と「鹿島」捜索(読売新聞)
小沢幹事長、全国地方代議員会議に出席(産経新聞)
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」(産経新聞)
センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)

<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)

 文部科学省は14日、1学級40人としている公立小中学校の学級編成基準の見直しに向けた準備作業に近く着手することを明らかにした。11年度から数年かけて、新基準に基づく少人数学級の実現を目指す。見直しは80年以来約30年ぶり。

 適正な学級規模などについて、全国の教育団体や有識者らから意見聴取する場を来月以降設け、インターネットなどで国民からも意見を募集する。少人数化には教員増に伴う予算措置も必要になるため、11年度予算の概算要求時期となる8月末までに一定の結論を出すことにしている。

 1958年制定の「学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」で1学級当たり50人が「標準」とされた後、64年に45人、80年には40人と段階的に引き下げられた。01年度からは都道府県教育委員会の裁量で弾力的な学級編成が可能になり、東京都以外の都道府県は何らかの形で少人数学級を実施しているが、大半は小学校低学年など一部にとどまっている。

 民主党は政権交代前から「少人数学級の実現」を掲げており、鈴木寛副文科相は同日の会見で「教育現場は複雑な問題を抱えており、きめ細かな少人数指導の必要性を再三強調してきた。概算要求までに一定の結論を得たい」と述べた。【井上俊樹】

【関連ニュース】
特別支援学級:児童生徒急増で教員が足りない
少人数学級
特集:10年度予算案 ムダ遣い一掃、遠く 景気底上げ、正念場(その2止)
新教育の森:コア・サイエンス・ティーチャー養成 理科実験など、先生に教える先生

<最高裁>「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
<陸山会土地購入>引き出しは3億円 石川議員供述と差(毎日新聞)
迷彩服姿、夕方にもトラブル? =あいさつも返さず−杉浦容疑者(時事通信)
<小沢幹事長>土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
<男性不明>古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地(毎日新聞)

陸山会土地取引 家宅捜索 ものものしい雰囲気の議員会館(毎日新聞)

 東京・元赤坂にある小沢氏の個人事務所や永田町の議員会館の石川氏事務所、北海道・帯広の石川氏宅、大手ゼネコン本社や東北支店……。13日夕、特捜部の係官は険しい表情のまま、捜索のため次々と建物に入った。

 東京・永田町の衆議院第1議員会館の石川氏の部屋には午後4時45分ごろ、東京地検の係官約5人が入室。会館の警備員2人が部屋の前に立ち、約20人の報道陣が詰めかけた狭い廊下はものものしい雰囲気。同5時15分ごろには石川氏本人が現れ、警備員数人に囲まれて硬い表情のまま早足で室内に消えた。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」の事務所が入る東京・赤坂のマンション「チュリス赤坂」にも同4時52分、ビニール製バッグを持った係官十数人が無言で捜索に入った。

 大手ゼネコンの「鹿島」本社ビル(東京都港区)には同5時ごろ、係官15人が2列に並び無言のまま正面入り口からビル内に。ビルから出てきた50代の同社社員は「(家宅捜索は)なんで。不思議だ。それ以上は何も言えない」と驚いた表情を見せた。【苅田伸宏、鈴木一生、山本将克】

【関連ニュース】
西松建設違法献金:裁判で窓口役の部長が実態などを証言
陸山会土地取引:石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検
陸山会土地取引:小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取
陸山会土地購入:石川氏2.8億円「寄付なかった」
小沢幹事長:応答せず 聴取要請から1週間

“卑弥呼の鏡”にファン感激 桜井茶臼山古墳の速報展(産経新聞)
復興へ体制見直し 独り身高齢者に温か、街のアイドル「駐在さん」(産経新聞)
ノロウイルスで集団食中毒…東京・杉並の幼稚園(読売新聞)
捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も−東京地検(時事通信)
大阪でコンビニ強盗相次ぐ(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。